白老 アイヌ民族博物館 ポロト湖 [フォトウェディング]

住所 北海道白老郡白老町若草町2-3-4

世界から注目されている北海道の先住民族アイヌ。その歴史と文化を紹介する野外博物館。独特な美しさを持つアイヌ文様で神事や祝い事、生活全般の意味を伝えあっていたというアイヌ民族。祈り・踊り・唄などでその文化の根底に流れる感謝の心を表現していたという。穏やかに広がるポロト湖に寄り添うように息づくコタン(村)。チセ(茅葺家屋)、コタンコロクル(村長/むらおさ)像、ポロト湖に浮かぶチプ(船)に乗ってロケーション撮影すると悠久の時を感じることができる。ポロト湖フォトウェディングは、アイヌ文化を通じ地域や人、文化を世界に向けて繋げていこうという「ルイカプロジェクト」の一環として位置付けられている。現施設は2018年3月に一旦閉館し2020年より国立博物館として生まれ変わるため、メモリアルフォトの撮影スポットとして希少価値が高い施設と言える。

会場情報

[ 収容人数 ]
※フォトウェディングの為、収容人数はありません。
[ 会場費・撮影許可申請費(税込)]
施設利用料   プラン料金に含む


料金(税抜)


ポロト湖フォトウェディングプラン

250,000円

・アイヌ民族衣装
衣裳(新郎新婦 各1点)
ブーケ ブートニア(アートフラワー)
ヘアメイク
アテンダー
ロケーション撮影(約100カット データ付)
当日の御昼食
__________________________________________________________________________________________________________

アーティスティックウェディング 会場一覧

モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

札幌芸術の森

北海道開拓の村

白老 アイヌ民族博物館

登別マリンパークニクス

ルスツリゾート

ランファン キ レーヴ

ファーム トゥ テーブル テラ

オーベルジュ・ド・リル サッポロ
リストランテ イル・チェントロ
ひらまつ

さっぽろ川甚本店